冬の寒い朝の誰でも出来る朝の5つの習慣

kiji30

最近は寒さで毎朝目が覚めますが目覚ましが鳴るたびに
スヌーズにして中々起きれません。

これではいけないって思ってちょっと頑張って変えることにしました。

これをすることで朝からボーっとしてた毎日がスッキリ毎日になりました。

たった5つで簡単で誰でも出来ることです。

逆に簡単なことなんですが逆に難しいことでもありますが
そこだけは自分に負けなければ大丈夫です。

それではその5つですが、まず一つ目。
目覚ましで無理やり起きても、暗い部屋ではまず頭まで目が覚めません。
なのでまずはカーテンを開けて部屋を明るくする。光を浴びることで
脳にしっかりと「朝ですよ~」って認識させます。

2つ目は体を動かすこと。寒くて体がガチガチなところを筋肉を動かすことで
血流がよくなり全身に血が巡って目も覚めます。
ウォーキングがいいですが、ストレッチでも効果ありです。

次に3つ目が朝食。朝は食べない派だったのですが
お昼までに疲労だけでなく空腹感とかで集中も出来ません。
やっぱり朝食は大事です。

4つ目はわざと寒くする。洗顔は水。冷たいですが目は確実に覚めます。
車を使うなら暖房を使わずに寒いままでいることで脳をしっかりと覚醒。

そして最後の5つ目は意外に大事なこと。しっかりと睡眠をとること。
やはり寝不足の状態では頭も体も覚醒しません。
集中力低下や免疫力の低下にも繋がるのでしっかりと睡眠だけは取りましょう。

たった5つのことを習慣化するだけで寒い冬もしっかりと
目が覚めて「今日も一日頑張るぞ~」って気になりますよ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ